Casual Ride

美ヶ原レポ

今週に入り仕事があわただしく疲れがたまり、今だに筋肉痛がとれずにいる。回復力の遅さを感じる。。

先週土曜日
朝7時過ぎに家をでて松本に向かう。昼前に会場近くの松本市民野球場に到着して、受付前に試走に出かける。最初、間違ってた道を3kmぐらい上ってたので、一度下って改めて正規のコースを上る。ロー32Tのおかげで、サイクリングペースでもくるくるペダル回しながら激坂も乗っていける。この日は日差しが強くセミが鳴いていて、松本は既に真夏か!と思いながら走っていた。
途中松本市内を一望できる箇所がいくつかあり、市内を眺めながら試走を続ける。暑い中淡々と走って、武石峠を越えてスタートして1時間40分ぐらいで景色が開けて高原あたりにでた。そこから一気に下ってまた上り返してゴールとなるのだが、ゆっくりと走っているものの、2時間も乗っていると足が張ってきたようで、坂は限界と思いゴールまであと1kmチョイのところでひきかえした。おやつのパンを2ヶ食べ下りの準備。嫌いな下り、路面が悪いので注意して下る。
下りきって温泉街を走っていたら、ランチタイムでンドカレーをやってる店を見つけ、遅い昼食(2時ぐらい)をとる。ボリュームはすごかったが、ナンの焼き具合とか味は満足いかないところはあったが、値段考えたら妥協できるぐらい。
受付後、知り合いの方とかに会って話をしてそれからタイヤを前後新品に交換作業を行った。この交換作業で予想外に手間取る事に・・。原因はわからないがタイヤ(P社)をはめ込むのに無茶苦茶きつく残り15~20cmが全くはめれず・・力ずくではめ込むもチューブがかみ込んで正しい状態に収まらない。意地になってタイヤレバーとか使い無理やり入れようとしても直らない。結局一度バルブ付近のタイヤをはずしてチューブかみ込んだ部分を直して、最後バルブ付近を全身の力を入れてタイヤをねじ込んで1時間以上かかって1つ作業終わり。
2ヶ目も、タイヤ硬く力ずくの作業となるものの、コツをつかんで30分以下で作業を終わる。この時点で5時半過ぎ。
泣きたくなるような作業であった。事前に準備しておくべきと反省。

想定外のトラブルで、全身疲労困憊。すぐ休みたいと思いつつも、それから当日お世話になる松本在住のY君宅まで一緒にチャリ移動・・。必要な荷物だけ持って交通量の多い松本市街を抜ける。彼の実家の近くに住んでいるMTBプロライダーのO氏宅付近通ったら、ムラーノから荷物降ろして片付けやってました。ゆっくと走り約40分ぐらいで到着。。即風呂に入らせてもらい夕食となりました。Jシリーズ富士見・箱館山のDVD見ながらゆっくりご飯戴きました。10時ぐらいには限界となり、先にお休みすることになりました。しかし、タイヤ交換で無茶苦茶腕の筋肉使いすぎで筋肉痛となり、気になってしかたなかったです。
そんなこんなで、思ったほど寝付けず早朝を迎えました。

アリエナイ仕様のロード

大会1週間前になり劇坂に対応できるようにロードを一部仕様変更した

VFTS0027.jpg


リアのカセットはMTBの11-32T(9段)・リアメカはXTR
に変えて出ました!(Fは52-39のまま) 
未だに9段のSTI使っているのでできる裏技。
ここは上りだけでなくゴール4・5km手前からアウターで踏み倒すような下りがもあるからコンパクトクランクにするとギヤが足りない。よってワイドレシオ仕様にする必要があるのです。
インナートップ(←使わないから関係ないが)以外は不都合なく使用できます。レース中も変則トラブルは無し!!
重量増えるがそんな事は関係ない、とにかく回転を維持できる事が重要なので。
機材は旧式(3年以上グレードアップなし)でもエンジンさえ備わっていればそれなりの結果を出せる事ってことです。

ツールド美ヶ原

初参加の劇坂ヒルクライムイベント。

ひそかに優勝狙っていたが、レベルが高く31~40歳のクラスで
6位入賞止まり。 
タイムが1時間9分48秒で、目標の1時間10分は切れたので満足。

ようやく体力が戻ってきたって感じ。

レール後も松本で夜遅くまで過ごしたので帰宅は午前様。 続きは明日以降デス。

暑いです、最近家での普段着は「甚平」です。
楽チンで今の時期最高!!

今日こそは「美ヶ原」に持っていく持ち物を少しでもやって寝る。

先週の日曜

は、一人でロードでサイクリングに出かけた。
三国山を登って、岩村方面にのんびり行くつもりであったが予想外の出来事が。
①三国山を下ってR363に向かっていたら「チーム パンター二」 の顔見知りの方が後方からやってきて大正村まで練習に拉致?されました。普段1人でしか走っていないから前でたらどれぐらいのペースで走っていいか分からず、引張り気味のペースで巡航。
②大正村手前であるローディーを抜いた。大正村手前の交差点で後ろから声をかけられた、よくよく顔をみたら実はeブリのK山さんだった。自転車もウェアーも見たことなかったので最初は全く気づかず・・。

「チーム パンタ」の方とは大正村で別れてK山さんとR363をさらに北上してダベりながら岩村・根ノ上高原方面に向かう。K山さんは時間の都合上根ノ上手前でコースを外れ、自分1人で高原まで向かう。
なんだか力が入らずダラダラと向かう。途中で引き返そうと思ったが、何か食べたかったので高原にはおそらくレストランあるだろうと思いそれだけを考えて、暑さの中頂上に向かう。やっとの思いで到着。昼食をとって疲れをとるため昼寝をする。しばらくして出発するも日差しにやられて気分が乗らない。次の目的地岩村のパン屋まで40分ぐらい我慢。パン屋でも1時間近く休んで、R363逆走して帰宅した。
久々のロングライド、LSDながら疲れました。

今週末は「美ヶ原」。大会直前になって激坂に耐えれるようにロードのパーツを一部仕様変更を思いつき、「ONEonONE」にチャリ持込。
無茶苦茶見た目を無視した、「アリエナイ仕様」となります。木曜日夜引き取り予定。
天気が心配です。

イライラ

今日もイライラ蓄積の一日、仕事はきっちり早く終わらせ明るいうちに帰宅、それから夜ライド+帰宅後のビールでイライラをリセットする。
一時的には解消できるけど、また仕事行くとイライラ・カリカリしそうだ。
どうせ自分の意見出しても却下されるだけだし、真面目に考えるの止めないと。
平日・普通に出勤日なのに日曜日よりもサイクリングした1日

早朝ライド+通勤・帰宅ライド+夜ライド
大雑把で合計約4時間 100km

久しぶりに日付変わる前に寝るか。

発散

イライラがたまったので、帰宅は少し遠回りサイクリングして帰宅後は缶ビール500ml×2本を一気に空ける。これで少しは気持ちのリセット完了。

レース後1週間経過

先週はほとんど休養の週、サイクリングは平均で1時間ぐらいしかしていない。筋肉痛が完全に取れるまでほぼ1週間かかった。これまでは木曜ぐらいには回復していたのに、回復力の遅さを感じる。先週末は雨で、練習せずになんだか時間もて余すばかり。
仕事していたほうが余計な事考えんですむから楽にかんじる。

冨士見の続きは・・1週間たつと遠い昔の事におもえていまさら振り返って書くのも面倒になってしまった××。
(いまさらながら)レースであるが当の本人はやる気ないと言っておきながら、スタートしたら真剣になってしまい結局いつものパターンでそれなりの結果を出すことができてしまうのは、気持ちの問題なんでしょう。

あと散々走っておきながらなんであるが、ジャパンシリーズのXC競技ってマナーの悪いスポーツって思えてしまう。補給とったあとにゴミを捨てるは、オフィシャルでもらえるボトルをポイポイ捨ててしまうやら・・レース中は自己中になってしまい本当に申し訳ないと思えます。環境にやさしい自転車に乗っていながら無茶苦茶環境破壊しているのでは。。本当に後片付けスタッフの方には頭下がります。
あまりこんな事はしたくないが、もう一度くたくたになるまで走って今度こそは終わりにしようかと思います。次は「さのさか」予定。

リコール

去年買ったデミ尾がリコール対象となったので、今日修理に持っていく。

昨日はなれない仕事でくたくた、帰宅後ご飯食べずアイス1本だけ食べたら撃沈しました。

今朝も早起きはしたが、サイクリングせずに休養。

富士見レポは気力あるときに続きを。

早朝サイクリング

ふくらはぎと太もも裏側の疲労がまだ続く。
自然に日の出ぐらいに目が覚めて、ゆっくりとした早朝の雰囲気を感じながらゆっくりサイクリング約90分。今の時期はこれが最高です

MTBジャパンシリーズXCO参戦記つづき

(話が少し戻ってしまう)
コース試走は1周しただけだが、仕事の疲労が抜けきれていなくて腰やももの裏側の筋肉に張りを感じる。このままではまずいと思い現地に来ていた出張マッサージ「スポーツアロマコンディショニング」でアップ用のマッサージをしてもらう。張りのある部分をマッサージされると、我慢できないような痛みが走り、数秒間我慢するのがつらかった。疲労たまりすぎだ~とマイナス思考に走るが、マッサージ効果で少しはよくなった事にしようと思い込む事に。
(召集に戻る)
自分が参加したXCOエキスパートクラスは参加者が120人ぐらいで今シーズンの中では最多の人数。今年初レースでポイントの無い自分は114番目の召集、先頭が遠い位置である。同じクラスで走るOハシ君は自分の5、6列前にいる。富山の知り合いも近くにいたので気楽に構える事に。スタート直後は混乱や団子状態は避けられないので、仕方ないやと思い気負わない事にする。1周目はアップ代わりと割り切った。
午前11時10分スタート(4km/6周回)!予想通り前の方では落車で前がふさがっていたのでまずは混乱をかわす事に成功。シングルトラックに入るまでの上り、ここでも足を着いたりするライダーがいるから、なんとか邪魔されないように極力足を着かずに上る。しかし前が進まなくなり、少し押しでシングル入り口まで向かう。通勤並みの大混雑、混雑の中順番待ちで徐々にシングルトラックのくだりに入る。
シングルトラックを抜け、舗装路200mばかり走って、今度はシングルの上りに進入。ここでも列はつながっているので、くだらない失敗をしないように集中。緩やかに見えて重たいので、脚に負担をかけないようにインナーギヤで上っていく。上りを折り返していったん下りシングルトラックを抜け、芝のゲレンデを上る。またシングルトラックに入りしばらくしてまた2ヶ目の芝ゲレンデクライム。ここで一気に順位を上げる。折り返して芝ゲレンデの下り、シングルトラックの下り、・・・(コース既に思い出せない)もろもろ走り、砂利区間の上りに入る。この時点で50番(?)ぐらいになっていた。んで上ってジープロード下って芝地上ってジープ下って、砂利道のホームストレートを走り1周終わり。この時点で40位(?)前後まであがってきてたか。
(展開がはっきり覚えていない・・記憶力悪い)
2周目、舗装路過ぎてのシングルトラックで既に腰に張りを感じ始める。自分も腰痛で自滅か、と不安になりつつもポジションを変えたりしながら何とか腰痛を紛らわすようにする。2周目途中で28位。
3周目、少しは腰がましになる。大ミスをしないように一定のペースを保ちつつ上り区間で少しずつ順位を上げる。
4周目に入ったときは15位前後まで順位を上げていた。少しふくらはぎがつり気味に。。前4、5人はなんとか手に届くか、という距離だがここも自分のペースで前に進む。例の入り口での手間取り以外は大ミスなしで進行。
5周目、最初のほうで最高13位まであげた。残り2周でシングルトラックの上りで少しペースを上げ追いつかれないように、頑張ってみた。
これが裏目に出たのか、これ以降の上りでは脚の回りが落ちつつあり、ペースは上げられない状態に。後方から追いつかれ徐々に順位を下げていくありさま。抜かれてもついていく意欲なし。さっさとコースを譲る。周回最後の芝上りもかなりキツイ状態。
危機感を持ちつつ最終周にはいる。脚は完全に張ったような具合になり踏めない状態に。心拍はきつくないものの、脚が動かない。インナーローでも耐えられない状態。やめて歩きたい気持ちになったがレースを投げ出してはサポートしてくれた方に申し訳ないと思い、必死にこらえてへなへなの脚で踏み続けた。超鬼タレでどんどん抜かれる一方、7・8人は抜かれた。ゲレンデ、砂利の上りは4キロくらいの遅いペースでしかのぼれない。自分の後ろに知り合いが迫ってきていたから、彼には追いつかれまいと最後必死になって、辛うじて26位で完走。
脚はふらふらでした、今年になって長時間無理してないから体には相当無理をさせました。

眠い・・今日はもう止め

MTBジャパンシリーズ富士見大会参戦記

引退宣言しておきながら、レース参戦してきました。初レースにしては上出来の結果 エキスパートクラス26位。
しかしレース後、気分が悪い状態になりその後のレース観戦もほとんどせず、休養していた。帰宅も何回も寝たので時間は深夜1時半過ぎとなった。休憩後は体調が回復して、ソースカツ丼大盛を食べれる状態までになった。このレースを通じていろいろな思いが。詳しくは後日。

参戦記 土曜から

土曜日は定時までフルに仕事して帰宅後準備してたら出発が午後8時半過ぎとなり、運転しながら眠くなったところで寝てSAで早朝まで過ごすことにした。遅寝早起きの習慣が染み付いているから、寝たいにもかかわらず夜中3時過ぎには目が覚めて、まったく寝付けない状態なので再出発して現地富士見パノラマに向かう。早朝4時半過ぎに着いて朝ごはん前まで寝ようと思うも全く寝れずにとりあえず横になっているだけ。現地の早朝は快晴で半そででは少し寒いぐらいだが、気持ちのいい朝。できることなら早朝サイクリングをしたいところだが、タイヤが減るのがもったいないのでウダウダとしている。
6時過ぎに朝食1回目をとり、試走受付の準備をする。
7時過ぎに試走に行く。やばいと思われるのは、スタートしてしばらく上って最初のシングルトラック入り口のライン取り。最短は岩を乗り越えていくルートであったが、転倒の恐れもあり安全を考慮して安全な手段で行くことにした。あとはゲレンデの下りでオーバースピードでコースアウトに注意。上りは・・頑張るだけ。
準備を整えて、召集へと向かう。
(続きは後日)

金曜日

週末になって、ようやく気分的にもやもやから抜けれてきた感じ。
大会直前にもかかわらず、仕事で重いものを持つ作業がやたらとあり
背筋に張りがでてきた。
またサイクリングも2時間半ぐらいやってるし。
調整めちゃくちゃ、とりあえずアミノバイタル飲んで寝る。
買出しは大体済んだから、持ち物の準備だ!

FC2Ad