Casual Ride

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記(日曜 続き)

今回は序盤がんばりすぎない作戦のため、3本滝付近までは集団で走ると考えていた。

スタートして2、3分は結構余裕ある感で付いていく。それからもペース上がることなく
淡々と付いていくが、若干ゆるいかと感じ始める。後ろチラッと見ると10人ぐらいは
付いていたか・・。
5分ぐらい(2km付近ぐらいか)して、自ら痺れを切らして前に出てペースアップして集団崩壊作戦にでる。
少しの間、単独走行になったが後方から1人追いついてきた。そして、「2人で回して
行きましょう」って声をかけられたが、さらにSY-Nakの人が後方からきて一気に
抜きさられる。これに反応できずに、結局先の2人に先行される展開になる。

2人とは約50mぐらい離される。早くも、表彰台危うしかも・・て思いつつも
辛うじて長い直線のある区間で2人の姿を確認できる距離を保っていた。

単独でしばらく(数分ぐらい)追い続けていたら、少しずつ距離が近くなってきているのがわかった。

3本滝手前数百メートルぐらいでは、Sy-Nakのペースが落ちてきて、
20m切るぐらいまでに追い上げてきた。タイムは16、7分ぐらいか。
第一CP手前で2人に追いた。給水所でSY-Nakがもたついていたので楽に抜き去り、
もう1人のかたとドッキング。少し付いていくが、これまたペースが上がらないので自ら先に出る。
抜く際に、相手の呼吸が結構つらそうなのを確認。アタックかけたら多分千切ることできると思った。

少し引っ張りアタックかけたら予想とおり切り離しに成功して、あとはずーっと単独走行となりました。

先に出走した人を交わしながら、我慢しながら踏んでいくだけでした。

中間点では27分後半。前半あげすぎずにきて、体も慣れてきたおかげもあり、心肺的には
わずかに余裕ありました。目標は1時間0分台前後か?と予測しながらも、気をぬかんと
淡々と踏み踏みです。

途中で、先にスタートした嫁を見つけて、声をかけて抜かしていく。

ヘアピンカーブや冷泉小屋すぎてからの区間はペースが落ち、苦しい区間。

第2CPをすぎてちょっとして残り5km地点。45分前後。
勾配がゆるくなり、ジェルボトルに入れたパワージェルと水を補給。

残り4kmで47分後半、1km3~3.5分で1時間0分台目標とする。

しかし、ペースは上がらず1km3.5~4分前後。後半にもっとペースアップできると
思っていたが、意外にペースは上がらない。

残り1km通過は(確か)58分過ぎ。

ここからペースを上げようにも上がらず、1時間経過。

ラスト200mぐらいで、1時間1分を超えてしまう。
最後ダンシングでゴール、手元で1時間1分30秒過ぎ。
自転車1kg軽くなっても、大幅なタイム短縮ならず複雑な気持ち。

先のグループでスタートしたKロギ選手見つけて、タイムを聞いたら1分数秒ってことで
自分の負けが決まった。2番目の人のタイムが2分台ってことで、2位でほぼ決まり。

嫁が来るまで下山するのを待つ。
いつもなら何か食べる気になるが、暑さのせいか食欲なし。
荷物に水分1リットル持っていたが足りなかった。


全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記(日曜)

4時起床。朝風呂に入る。露天風呂でまったり20分。
いろいろ準備をしてから5時半朝食。時間に余裕ないせいか食欲がわかず、ご飯2杯で済ます。

6時過ぎになって場所取りのため自転車を置きにいく。4、5列目ぐらい。
帰ってからパワーバー1本+オレンジジュース食べる。

下山用荷物を預けにいって、6時半過ぎからローラーでアップ開始。約30分。

着替えて7時10分ぐらいに会場に行く。
それからストレッチしたり、先に出走する嫁に声をかけに行ったりする。
あとは、移動する前8時頃までは日陰で過ごし、同じクラスの人と話をする。
1番マークしているKロギ選手は、先のグループで出る。

30分ぐらい前にパワージェル1本ちょっと+アミノバイタルPRO1本摂る。

8時10分 男子C-2クラススタート。
いつもならガツンとロケットスタートするけど、おとなしく集団(先頭付近)で走行。


続く

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記(土曜)

準備に手間取り、9時に自宅出発。
高速で春日井~中津川まで行き、中津川のバローで昼食等買出し。
午後1時に乗鞍着。宿の駐車場で買出ししたものを食べる。
ロースカツどん+親子丼の残り+ポンジュース

それから受付を済ませ、出店を回る。
毎年シトリックが出ているので買う予定でいたが、今年は出店しておらずショック。
レース本番に使うサプリの計画が狂った。
どうしようか考えて、とりあえずアミノバイタルPROとCCDを調達。

2時半ごろから高原周辺をうろうろ20分ほどサイクリング

3時ごろに嫁さんと息子、お母さんが実家から宿に到着。
チェックイン後、再度みんなで会場に行き店を回ったり、知り合いの方と話をしたりする。

5時ごろ宿に戻り、明日の準備。
そして自分のバイクのタイヤ交換作業。

6時半夕食。ビールは控える。ご飯茶碗3杯。

8時頃から風呂に入る。温泉が気持ちよかった。のんびり1時間ぐらい入りたかったが
30分ぐらいで切り上げる。

9時ごろ、TVを見ながら結局缶ビール1本飲んだ(350ml)

10時過ぎ就寝。息子はまだ寝ていなかったが、先に父親が撃沈した。



乗鞍

年齢別2位でした。

1時間1分34秒 (昨年比-21秒)

詳細は後ほど

今ごろになって

サドルを5mmあげた。

夜平坦路(9km)走ってみたが違和感ない。

車通勤して帰宅後体重はかったら56.2kg

日~水

さぼっていたのでまとめて

日 午後から練習 土と同じくTTしてみた
  県境数百メートル手前で失速 温度計まで14分30秒
  それから先は力尽きて終了 あとはサイクリングペース 
  
  雨沢~戸越を2周  88km 3時間30分

月 軽く早朝サイクリング 30km 
  通勤・帰宅ライド   22km

火 通勤・帰宅ライド   50km

水 早朝ライド 21km 通勤・帰宅ライド 40km 

  体重 起床時 57.6kg  帰宅時 55.4kg
  
 仕事中水分2リッター以上はとっているのにまだまだ足りてないみたい。
  
   
  

午後練

4時すぎからビアンキで練習。

雨沢TTした。
タイムがアンカーの時より遅かったらショックを受ける不安があったけど、
辛うじて更新。

品野IC~温度計 13分46秒 ~ 電話交換基地局 15分56秒

なおっきさんに抜かされています。

3日連続の

サービス夜仕事。
夜9時半近くに会社に行き、加工するワークの乗せ換え作業30分。
乗せ換えすれば、ロボット君が約7時間仕事してくれるので
手間ではあるが仕方ない。納期の関係もあるし。

これで今月分の注文数をクリアできる。(機械が最後まで動いていたらの話)

仕事の疲労が大きく練習できず。

ビール500mlのんで寝る。

大会まであと8日、ぼろぼろ状態で大会に挑むことになりそうです。

水曜

仕事帰りに夜7時から2時間遠回りサイクリング。

家に帰宅後、風呂夕食をさっとすませて再度会社に行き、
10時ちょっと過ぎから3・40分サービス作業して帰宅。

もう寝ないと・・

盆休み

4日間の休み終わり。

14日は嫁実家にて、息子とともに2度寝、3度寝、さらに昼寝して
合計12時間以上寝た。活動しだしたのが15時過ぎという、超堕落生活。

15日は大会前のトレーニング(?)で息子を実家に預けて嫁と乗鞍に行った。
山頂付近は視界数メートルで、しかも強風。
2時間40分ぐらいかけて上った。
県境に入ろうとするとあまりの向かい風の強さに押し戻されるほど。
気温もかなり低かったので、畳平まで行く気になれず即下山。
下りも寒さでしんどかった。

2回目上りにいったら、3kmぐらいのところで雨がぽつぽつしだして
先に行く気がうせてたので、Uターンして観光センターまで戻って練習おわり。

16日
2度寝、3度寝をして昼過ぎまで家から、1歩も出ない生活。

3時過ぎになって車坂峠ヒルクライムに出かける。   
行き 23km 1時間30分
往復 46km 2時間10分 

19時半に嫁実家をでて23時愛知に到着。

BBQ


今日から盆休み。
早朝に家出て嫁実家へ帰省。
それから松本へ移動。松本市某所の川沿いにて友人とBBQです。

土曜日

朝、2度寝して8時半近くからロード練。
周回練にでたら5周で終了。帰りは力尽きふらふらで
3時間に満たない練習で終了

午後、昼食後昼寝したら3時間熟睡

5時過ぎから夕練。東谷山10本。

今日も


ホワイトソーダ

FC2Ad