Casual Ride

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年すぎた

来月から7月。

栂池以降、やる気がなくなり運動量ががた落ちです。
今月はまともに記録つけていないが、自転車の走行距離は
おそらく先月の半分以下。

あさ6時半おきなので、運動なし。
今日は車通勤。たまには車動かさないといけないので。

帰りにふらっと○二ストップに、ピットインしてデザート3種購入。

夕食後、一気に平らげる。

明日からは頑張る。

スポンサーサイト

暑すぎ

帰宅ライド中、水分がなくなり途中の自販機で飲み物を買いたくなったが、
我慢して帰宅したら汗だくのまま、冷えたポカリ1リットル、麦茶500cc、
ビール350ccを一気飲み。

こんなに水分がほしいと思ったのはひさしぶり(仕事中以外で)

この暑さのなか、人間はクーラーなしで仕事頑張っていたのに、
機械のほうがオーバーヒートで仕事をサボりやがった。

仕方ないので、明日はクーラーを使うことになる。
人間よりも機械のため。

全日本自転車ロード選手権 

のネットのライブ中継に2時間以上釘付け。

最後は残り1kmで6人ぐらいに絞られ、のぼりのスプリント勝負。
見ているほうも結構緊張した。 

5位に栂池、富士あざみラインHCを制した宇都宮ブリッツエンの 増田選手。

栂池でも同じ宿に泊まっていて、嫁さんがレース後に写真を撮ってもらっていた人が
入賞できて、うれしい。

4位のニシゾノ選手もすごいと思う


自分は暑さで練習するきなしの日曜日。 

豆三郎リベンジ


開店初日は入れずじまいだったので、改めてモーニングに出掛けて来た。

6時開店10分前についたら、今日は1番のり

冷房が少し強くて寒かった。

ガリガリ君


暑いので、自転車通勤する気力なし。

仕事かえりにガリガリ君を、冷房をきかせた車内で食べて帰る。

癒しのひと時。

豆三郎


朝練をサボって新しく開店した喫茶店に嫁と出かけた。

朝6時の開店に合わせて行ったが、50人位の列。6時半すぎまで待ったが、店内に入れそうになく、仕事に行くのが遅れそうになり敢え無く撤収。

結局、自宅でモーニングとなった。

昨日

出勤前に短時間練習

高蔵寺1周+東谷山1本

自衛隊からクリーニング屋手前の信号までの坂を25km/h切らずに
走って心拍をあげる。
最後、東谷山ヒルクライム 舗装路~ダート入り口まで 1分48秒
             ダート区間        4分37秒
走行距離32km 1時間12分

雨予報なので車通勤した。

レース中

スタート直後は2kmちょっと10%の勾配の坂。
ここで頑張りすぎると後半のダメージが大きいので抑える。

スタートしてからしばらくは10番手くらい。招待選手は
5番手あたりで様子を伺っている。

1.5km前後で集団が崩れ始め、のぼり切って温泉街入るまでで
招待選手2名、自分、もう1人の4人。
一時、2番手になるがペースについていけなくなり脱落した。
昨年はのぼり切る手前で脱落していたので、今年は調子いいのかもと感じた。

7kmぐらいで先を行っていた選手を捕らえて3位なる。
辛いなと思いつつも、集中力切らさぬように頑張る。

中間点で初めて時間を見たら26分30秒か40秒あたり。
完走タイムは55分か56分台と予想

11km過ぎでわき腹が痛くなり少しペースを落とす。
しばらくして回復。

競う相手がいなくて、自分だけとの戦いなので淡々とペダルをこぐ。
昨年と違い今年は後半になっても余裕がある感じ。

続き

ついついギヤを軽めにして、ケイデンスを落とさない走りになっていた。

メーターは速度と距離しか表示させていなく、時間は中間地点以外では
1回も見ていない。時間を見ていれば、刺激になってもう少し負荷を
かけれたかもしれない。

今回は最後まで垂れることなくゴールできた。
平均心拍 92% 最大97%

優勝したA倉さんは序盤かなりペースを抑え気味であったが、結局53分台で
あったことから、ヒルクライムでタイムを出すには最初から無理をしすぎなくても
大丈夫ってことを感じた。
とはいっても、序盤から心拍は90%は超えているので無理はしているのだけど・・・
上げすぎの状態が呼吸の感覚でわかるので、その手前でとめておくのがポイント。

栂池の乗鞍のタイムから想定すると
昨年56分台で1時間1分40数秒だったから、
今回は1時間0分後半1分前半はいけるかも。

調子がいいと思って気を抜かないように注意。




レース後

翌日、レースで追い込んだとは思えないほど足の疲労がなかった。
帰りに温泉に入ったから、それで疲労が残らなかったのかな?
リカバリーライドは不要なくらい元気。
先週に145km走ったときのほうがダメージ超大。

しかし、レース前日から微妙にのどの痛みがあったけど
ひどくなり風邪ひきになった。

昨日の朝は雨上がりってことで、朝サイには行かずに車の洗車をした。

レースを大雑把に振り返る。

土曜日
天気が回復しそうなのでビアンキで走ろうか迷うも、万が一雨が降ったらいやだな
って思いと、前日につんだアンカー号をおろしてつみ直す手間が面倒になりそのまま。
ペダルもMTBのまま。重量は8.4kg前後かも。

11時ごろ出発して午後4時宿着。
ついたら宇都宮ブリッツエンの選手も今年も同じ宿で、嫁さんが栗村監督を見て
興奮して、写真をとってもらう。

5時過ぎからタイヤ交換。
カミハギ初売りでかったPRO RACE3をはかせる。
それから、スタート地点から宿までののぼり2kmちょっとだけ走り
体をならす。
あと、お決まりのカエル君を取り付ける。

夜、夕食をいっぱい食べて10時過ぎにお休み。

日曜日
5時過ぎに目が覚める。
子供が夜鳴きしなかったのでしっかり寝れた。

6時朝食。スタートが9時23分(最後)なので、ゆっくりご飯が食べられる。
これだけゆっくり出来るのは栂池ぐらい(自分が出るレースの中では)

お腹の調子がよくてう○ち、モリモリと3回もでた。

一応、心拍計もつける。データ取りのため。
レース中にそれを見てペースをコントロールするつもりはなし。

自分がでた男子Dはメンバー見るとレベルがかなり高そうでした。
招待選手が2人、元乗鞍チャンピオンクラス優勝者のA倉さんに、
昨年の同じクラスで優勝したS木さん、昨年の上位入賞者もころころ。

今年も優勝は53分台って予想。

9時23分スタート。心拍計をスタートさせたら、ハンドルに取り付けていた
時計がお辞儀して下を向いてしまい、結局表示は一度も見れずじまい。

続く

栂池ヒルクライム

年齢別クラス
55分33秒で3位

晴れてよかった

詳しくは後日

週末は

栂池でヒルクライムありますが、天気が雨予報でやる気がDOWN。

雨降られてもいいように、今回は重いアンカー号で行く予定。

この前の日曜日の「喫茶らんらん」サイクでの疲労がようやく回復できた模様。
体力は八ヶ岳の時よりUPしている。

久しぶりに体重計ったら58kg台に落ちていた。
しかし、体脂肪は18%・・。

6月初日

前日の東谷山6分30秒走の疲労が大。

朝、路面がぬれていたが雨が降っていなかったので
平坦路サイクリング 15km 40分

先月の走行距離 1550~1600km  
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。