Casual Ride

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース後

今日も筋肉痛ひどい。早起きしてブログみて時間つぶす。
回復までに1週間かかりそう。

乗鞍以降、ブログ訪問者数が10倍以上増えて驚き。
今週は頑張って更新続けますが、来週以降はくだらない内容の
不定期更新になる予定です

~乗鞍 ゴール後 以降~
1時間切りをできたことでものすごい達成感に満ちていた。
しばし、友人の方と話をしながら途中残り4km付近で抜いてきた
嫁のゴールを待つ。15分ぐらいしたら到着。
子供の面倒を親に見てもらっているので、少し休憩して下山の準備。

下山してから会場でスイカを1切れもらってから宿に戻る。
それから、風呂に入ったり子供の相手をしたり帰りの準備をした後
表彰式に向かう。
先に会場に向かった嫁から、自分が優勝したと結果を教えてもらう。
また嫁も7位入賞したとので2重の喜びであった。

表彰式
ステージ上から眺める景色は格別でした。満足いく内容だったのでなお更。

憧れのチャンピオンジャージに袖を通し、ジップをはめて閉めようとしたら
ジップがずれて噛み込んでしまい、壇上であたふたしたのは恥ずかしかった。

抽選会
自分、嫁の分がともにあたった。
安曇野の水500ml×24入り 1ケース
ホイールバッグ、R×Lソックス、SEVのパッチ セット
をゲット。
雨がポツリと降ってきたので、先に水と賞品のアクエリアスを持って宿に
戻ったら雨が本降りになった。
突然の雨のせいで、抽選会は足早に進められて終了したとのこと。
知り合いのかたとも最後、挨拶できずに会場を後にした。

ステージが撤収される様子をみながら、乗鞍が終わって夏が終わった
と余韻にひたることが出来なかったことが心残りであった。






スポンサーサイト

レース当日

4時起床。前日の夕食が残っている感じ。
朝風呂に入って体を目覚めさせる。長湯したかったが10分ほどであがる。

4時45分すぎから前日に作ってもらったおにぎり3ヶと
家から持参した納豆、スープを食べる。

いろいろ準備をして5時半過ぎに会場に行って自転車を並べようと思ったが
まだ整列が始まっておらず、しばしプラカードが置かれるのを待つがちっとも
始まりそうにない。いったん宿に戻って6時頃(だったかな)再度会場に行ったら
自転車を置き始めていた。K田さんが先頭を空けてくれたのでお言葉に甘えて
最前列のおかせてもらいました。

6時25分頃から6時50分までローラーでアップ。

それから7時3分の嫁のスタートを見に行こうとしたが混雑でたどり着けず。

再度戻ってオイル塗ったり着替え等最終準備をして会場に7時20分頃向かう。
今回は心拍計つけなかった。余計なものがついとるとレースに集中できないかもと思って。

スタート位置に移動するまで立ち話など。ツールド八ヶ岳で優勝されたK合さんも
いて、自分と同クラスの要マーク選手。
20分前にパワージェル梅1ヶとシトリックアミノ ULTIMATEをとる。

7時55分スタート。クリートも問題なくキャッチ成功。
スタート直後から一気にあげるとマズイので、徐々に上げていく作戦。
タクリーノジャージの人が先頭に出たので、この人についていく。
しばらくしてライバル候補のK合さんが追いついて先頭に出て3人ですすむ。

自分では大してキツサを感じないペースだったけれど、ちらっと後ろを見ると
後続はすでにばらけていたのであれっと思った。

序盤抑える作戦だったけど、スタートして4分ちょっとすぎてから抑えるのを
我慢できなくて、単独で飛び出してしまう。

程なくしてK合さんが追いついてきて、「ペースあげてタイムを稼ぎましょう」
といってくれたので、2人で先頭交代しながら展開していく。
K合さんの呼吸が苦しそうだったので、自分が引く時間を長めにしていった。

そしていい感じでレースが展開していてスタートから10分過ぎたあたり
の右カーブで想定外のことが起きる。

前グループの選手を抜くのに右端を走っていたら、レースリタイヤして逆走して
下ってくる選手の姿が突然現れた。自分はギリギリのところでかわせたが、後ろを
走っていたK合さんが衝突してしまった。
(くわしくはK合さんのブログにて)

申し訳ないと思いながらも、自分は先に行ってしまい単独でレースが進む。

5km前後ぐらいで別の後続選手、S水さんが単独で追いついてきた。
3本滝まで後ろについていく。給水所で混雑を回避して前にでたところで
差が開いて、ここからは1人旅。自分のペースを保ち淡々と行く。
前を走る選手を交わしながらペースを維持しないといけないので
気が抜けない。
それでも2回ぐらいラインを明けてもらえずスピードを緩めること
があった。

中間地点で時計を見ると27分20から30秒ぐらいだったかな。
1時間0分台いけるかもと予測。

しかし、中間地点すぎてから第2チェックポイントの前ぐらいでは
スピード表示が14km前後やそれ以下になっていて
それほど速いペースで走っている実感はなかった。ついついギヤを
軽くして回転重視で上っていく。心拍はおそらく90~95%ぐらい

とりあえず第1グループの先頭だから、集中力を緩めることなく
頂上まで走りきることを考えていた。

ラスト2km過ぎてメーターの時間表示をみた54分ギリギリぐらい。
1km3分でいけば1時間切れるかも~と考えながら気合を入れなおす。

ラスト1kmで56分30~40秒、まだ1時間切り狙える範囲内。
500m過ぎまでイーブンペースを保ち、最後ラストスパート。
200m手前ぐらいでメーターみた時点で何分だったか忘れたけど、
確実に1時間切れると判断できた。

最後の最後はダンシングでゴール、手元計測で59分50秒台だった。

(疲れたので続く)




レース翌日

朝4時すぎに目が覚めた。
筋肉痛バリバリ。
ゆるりと早朝サイクリング 31km 1時間16分

乗鞍ネタはぼちぼち更新していきます。

帰宅途中


運転中にポテチ1袋食べても腹が異常にすくので、みどり湖PAで補給。

山賊ラーメン。10cmくらいのから揚げ枚も2枚入っている。
今日はガッツリいける。

乗鞍速報

年齢別優勝。
しかも1時間切り

59分51秒でした。

MTBで参加した嫁が7位入賞。

軽量化、週末の準備

50グラム以下とは思うけど、自分自身の軽量化として
仕事帰りに散髪。坊主にはしてません。

ロードのペダルにガタがあって、盆前に修理にだしていたが
大会前に何とか間にあってきた。
あと1日でクリート位置の再調整。なにやってんだか。

短時間練習

昨日は結局練習0のため、今日はいやでも練習。
WETな路面で時折小雨降る中での朝練。
ぜんぜんやる気が起きてこないがとりあえず走る。

高蔵寺3周+東谷山2本
46km 1時間53分

さっぱりの内容。テンション低いまま
来週はレースになりそうです。

連休最終日~土曜日



今更だけど、休み最後の日は群馬県境までサイクリング30kmくらい。
峠の店で餅を食べた。

渋滞と暑さ回避のため夜8時嫁に実家を出て11時半過ぎに帰宅。
片付けして寝たのが深夜1時半すぎ。
睡眠時間4時間くらいで会社へ。寝不足で1日辛かった。

今日は乗鞍前最後の追い込みの予定が朝からの雨で計画が狂った。

乗鞍イム


今日は乗鞍で避暑。
荷物背負っていると練習レベルでは走れません。
途中で戻ったりしながらサイクリング。

避暑地生活あと1日。

車坂峠


嫁実家を10時にでて標高2000m近くまでヒルクライム。
平均勾配9%+強い日差しで、気持ちがなえ時速1桁代でゆっくり走る。3時間かけて到着。

1年ぶりにマウンテンに乗った嫁も頑張って上った。

今井周回練

途中から霧雨が降り出し3周回で止めようと思ったがなんとか5周回。上り坂だけ頑張る。

なおっきさんにピッタリくっつかれたままでした。さすが毎日練習されているだけあって実力がかなりついてきてます。

72km 2時間17分

今週も朝練無しなので、いい加減ヤバイです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。