FC2ブログ

Casual Ride

レース中

スタート直後は2kmちょっと10%の勾配の坂。
ここで頑張りすぎると後半のダメージが大きいので抑える。

スタートしてからしばらくは10番手くらい。招待選手は
5番手あたりで様子を伺っている。

1.5km前後で集団が崩れ始め、のぼり切って温泉街入るまでで
招待選手2名、自分、もう1人の4人。
一時、2番手になるがペースについていけなくなり脱落した。
昨年はのぼり切る手前で脱落していたので、今年は調子いいのかもと感じた。

7kmぐらいで先を行っていた選手を捕らえて3位なる。
辛いなと思いつつも、集中力切らさぬように頑張る。

中間点で初めて時間を見たら26分30秒か40秒あたり。
完走タイムは55分か56分台と予想

11km過ぎでわき腹が痛くなり少しペースを落とす。
しばらくして回復。

競う相手がいなくて、自分だけとの戦いなので淡々とペダルをこぐ。
昨年と違い今年は後半になっても余裕がある感じ。

続き

ついついギヤを軽めにして、ケイデンスを落とさない走りになっていた。

メーターは速度と距離しか表示させていなく、時間は中間地点以外では
1回も見ていない。時間を見ていれば、刺激になってもう少し負荷を
かけれたかもしれない。

今回は最後まで垂れることなくゴールできた。
平均心拍 92% 最大97%

優勝したA倉さんは序盤かなりペースを抑え気味であったが、結局53分台で
あったことから、ヒルクライムでタイムを出すには最初から無理をしすぎなくても
大丈夫ってことを感じた。
とはいっても、序盤から心拍は90%は超えているので無理はしているのだけど・・・
上げすぎの状態が呼吸の感覚でわかるので、その手前でとめておくのがポイント。

栂池の乗鞍のタイムから想定すると
昨年56分台で1時間1分40数秒だったから、
今回は1時間0分後半1分前半はいけるかも。

調子がいいと思って気を抜かないように注意。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2006elite63.blog72.fc2.com/tb.php/637-85798b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)